TikTok1億4,000万回再生 ハイチオールの変遷とTikTok活用

TikTokプロモーションで、1億4,000万回以上再生された「ハイチオールC」ハッシュタグチャレンジ企画。ブランド担当として日頃の課題から、何がきっかけとなり今回の企画に至ったか、プロモーション企画の背景を深堀ります。これまでのブランドイメージと異なる体験創造に向けて活動した1年間と、2022年以降のこれからのソーシャルメディア方針を理解できる1時間です。
※フォーム入力後に動画視聴用のURLをメールでお送りさせていただきます。

登壇者一覧

エスエス製薬株式会社
平川 梨絵 氏
1992年生まれ。大学卒業後、化粧品メーカー等2社を経て、エスエス製薬株式会社に入社。
美容ビタミン剤「ハイチオール」にて、ブランド戦略立案をはじめ、商品企画・プロモーション企画を担当。2020年ブランド公式SNSの立ち上げを手掛け、以降ファン拡大に向けた公式SNS運用やキャンペーンを推進。
テテマーチ株式会社
三島 悠太
約200社以上のSNSマーケティングを中心とした戦略・企画設計を手掛けながら、複数のプロダクト・サービス事業の立ち上げを行う。現在はブランド開発・グロース支援事業のブランドプロデューサー兼事業責任者として手掛けている。
「Instagram Day Tokyo 2019」「House of Instagram 2020」登壇。
テテマーチ株式会社
小林 憲史
前職の電通ダイレクトマーケティングにて多数のソーシャルメディア領域、プランニング職として従事。
2021年8月テテマーチ入社後は、自身で大手クライアントのソーシャルメディアを複数運用しつつ、ディレクターチームのマネージャーとして運用方針とプロジェクト統括を行なっている。

最新の記事一覧