データから見る、SNSが購買行動に与える本当の影響

SNSマーケティングへの投資予算が増加傾向にある中、実際に購買に寄与しているのかという「実利貢献度」はこれまで明確に示されていませんでした。
SNSが生活者にもたらす影響および、企業のマーケティング活動への実利貢献度を解明するために立ち上げた研究チームが「サキダチラボ」です。
2021年11月、サキダチラボと株式会社スノーピークが実施した協業調査からわかったSNSの実利貢献について初公開。その内容を解説します。
ダウンロードいただくと、動画全編をご覧いただけます。

登壇者一覧

株式会社スノーピーク 長田 敦宏 様
WEB制作会社でディレクター経験を積み、2015年大手ECモールへ転職。ポイント関連サービスのアプリ、システム開発に従事。2019年スノーピーク入社。現場のパッションと開発のロジックを行き来しながら、サービス開発に取り組んでいる。スノーピークが主催するオフラインイベントを通し、お客様のリアルな声を活したユーザー目線のサービスづくりを実践中。
テテマーチ株式会社 松重秀平
テテマーチ株式会社 取締役。2015年6月に創業したテテマーチ株式会社にてSNS事業の立ち上げを行う。
現在はサブスクリプション型のSaaSであるInstagram分析ツール「SINIS(サイニス)」のグロースおよび、SNSの研究チーム「サキダチラボ」の所長を務める。

最新の記事一覧

「伝える」だけの広告は終焉?デジタル化が加速するニューノーマル時代のマーケティング

2022-01-11

企業のマーケティング活動は手法の多様化やあらゆる制限、生活者のインサイトの移り変わりなど、デジタルシフトという言葉だけでは表現できないほど、複雑で難しいものになっています。 この時代だからこそマーケターが考えるべき「マーケティング視点」について権威性あるマーケターたちにお聞きします。

好きを突き詰めて愛される活躍を。インフルエンサーが考えるファンコミュニケーションの姿

2022-01-06

「インフルエンサー」と呼ばれる発信力を持つ個人が次々に誕生し、彼らは得意とする領域で活動を続けながら、熱量あるファンを増やし続けています。 彼らがファンの感性を揺さぶるポイントは一体どこにあるのでしょうか。ファンとの関係性や企業との付き合い方などについて、新時代を代表するインフルエンサーにお話をお聞きします。

共犯者を生み出し、“二度”話したくなる体験設計を。「これからのソーシャルコンテンツ」を考える

2022-01-04

優れたコンテンツは人の感情を動かすだけではなく人々の間に対話や議論を巻き起こします。 「コミュニケーションを生むコンテンツ」とはどんなものなのか?SNSマーケティング支援のテテマーチが、コンテンツクリエイターのみなさまと深堀りしていきます。