今を生き抜くブランドの作り方

ブランドと生活者のコミュニケーション手段においてEコマースやSNSでのコミュニケーションが重視されるようになりました。
世の中の隠れたインサイトを読み解き、顧客と対話しながら作り上げる新時代のブランド作りについてお聞きします。
ダウンロードいただくと、動画全編をご覧いただけます。

登壇者一覧

Minimal - Bean to Bar Chocolate -
山下 貴嗣 様
2014年に渋谷区・富ヶ谷にクラフトチョコレートブランドの「Minimal - Bean to Bar Chocolate -(ミニマル)」を立ち上げる。
2017年にはグッドデザイン賞ベスト100及び特別賞「ものづくり」やWIRED Audi INNOVATION AWARD 2017 30名のイノヴェイターにも選出される。
モノを丁寧につくるクラフトマンシップを心から愛する。夢は「世界中の美味しいカカオを食べること」。
株式会社Sparty
上原 涼子 様
1988年愛知県生まれ。慶応義塾大学卒業後、セプテーニ・クロスゲートに新卒入社。化粧品×EC企業を中心にWEBマーケティング支援を行う。その後、ダイレクトマーケティングゼロにてCMOに就任し、化粧品企業を中心に新規獲得からCRMまでを一貫して支援、2020年4月よりSpartyに入社し、現在はBeauty Groupを掌握。
DAYLILY
小林 百絵 様
北海道出身。慶應義塾大学卒、同大学大学院メディアデザイン研究科を修了し、株式会社電通に入社。退社したのち、台北で漢方薬局を営む父を持つYi-tingと共に、漢方のライフスタイルブランド「DAYLILY」を台湾で創業。台北に旗艦店を置き、現在は日本に5店舗を構える。

最新の記事一覧

「伝える」だけの広告は終焉?デジタル化が加速するニューノーマル時代のマーケティング

2022-01-11

企業のマーケティング活動は手法の多様化やあらゆる制限、生活者のインサイトの移り変わりなど、デジタルシフトという言葉だけでは表現できないほど、複雑で難しいものになっています。 この時代だからこそマーケターが考えるべき「マーケティング視点」について権威性あるマーケターたちにお聞きします。

好きを突き詰めて愛される活躍を。インフルエンサーが考えるファンコミュニケーションの姿

2022-01-06

「インフルエンサー」と呼ばれる発信力を持つ個人が次々に誕生し、彼らは得意とする領域で活動を続けながら、熱量あるファンを増やし続けています。 彼らがファンの感性を揺さぶるポイントは一体どこにあるのでしょうか。ファンとの関係性や企業との付き合い方などについて、新時代を代表するインフルエンサーにお話をお聞きします。

共犯者を生み出し、“二度”話したくなる体験設計を。「これからのソーシャルコンテンツ」を考える

2022-01-04

優れたコンテンツは人の感情を動かすだけではなく人々の間に対話や議論を巻き起こします。 「コミュニケーションを生むコンテンツ」とはどんなものなのか?SNSマーケティング支援のテテマーチが、コンテンツクリエイターのみなさまと深堀りしていきます。