言葉、写真、イラスト。クリエイティブの創り手の頭の中身

SNSでは多くの人が日常的に言葉を紡ぎ、 写真やイラスト、映像、音楽を投稿しています。
そんな中でもひときわ輝くコンテンツは 一体何が違うのでしょうか?
言葉、写真、イラストのプロに、 コンテンツの『今』を尋ねます。
ダウンロードいただくと、動画全編をご覧いただけます。

登壇者一覧

企画でメシを食っていく
阿部 広太郎 様
コピーライター&作詞家。2015年より、BUKATSUDO講座「企画でメシを食っていく」を主宰。「企画する人を世の中に増やしたい」という思いのもと、学びの場づくりに情熱を注ぐ。著書に『コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術』(ダイヤモンド社)、『それ、勝手な決めつけかもよ? だれかの正解にしばられない「解釈」の練習』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
もろんのん 様
人物、トラベル、企業の広告撮影などを撮影。
2021年4月からフリーランスとして独立。
Instagramで9万超えフォロワー。YouTubeで7万チャンネル登録。
共著本も2冊出版しており、「弘中綾香の純度100」の撮影も担当。
イラストレーター/漫画家
原田 ちあき 様
キュレーター、アパレルデザイナー、コピーライターなど活動が多岐にわたる為、現在自らの職業を「よいこのための悪口メーカー」と称し活動している。【著書】誰にも見つからずに泣いてる君は優しい(大和書房)手から毒がでるねこのはなし(ソニー・ミュージックエンタテインメント)等

最新の記事一覧

「伝える」だけの広告は終焉?デジタル化が加速するニューノーマル時代のマーケティング

2022-01-11

企業のマーケティング活動は手法の多様化やあらゆる制限、生活者のインサイトの移り変わりなど、デジタルシフトという言葉だけでは表現できないほど、複雑で難しいものになっています。 この時代だからこそマーケターが考えるべき「マーケティング視点」について権威性あるマーケターたちにお聞きします。

好きを突き詰めて愛される活躍を。インフルエンサーが考えるファンコミュニケーションの姿

2022-01-06

「インフルエンサー」と呼ばれる発信力を持つ個人が次々に誕生し、彼らは得意とする領域で活動を続けながら、熱量あるファンを増やし続けています。 彼らがファンの感性を揺さぶるポイントは一体どこにあるのでしょうか。ファンとの関係性や企業との付き合い方などについて、新時代を代表するインフルエンサーにお話をお聞きします。

共犯者を生み出し、“二度”話したくなる体験設計を。「これからのソーシャルコンテンツ」を考える

2022-01-04

優れたコンテンツは人の感情を動かすだけではなく人々の間に対話や議論を巻き起こします。 「コミュニケーションを生むコンテンツ」とはどんなものなのか?SNSマーケティング支援のテテマーチが、コンテンツクリエイターのみなさまと深堀りしていきます。