年間調査から紐解くSnowpeakのInstagram活用!SNSを売上に繋げる3つのポイント

開催 | 2022年5月13日(金)16:00 - 17:30

イベント概要


ビジネスへの実利貢献が見えづらいSNS施策。フォロワー・UGC・エンゲージメントなど、さまざまなKPIを追い求めるInstagramですが、どういった実績がサイトへの送客、売上への貢献、LTV(継続的な顧客獲得)につながるのでしょうか。
本セミナーではアウトドア総合メーカー「スノーピーク」のInstagramアカウントと売上データを相関分析し、SNSがどれほどビジネスへ貢献するのか、明らかにします。約1年間に渡る調査結果から見えた、データの結集と紐解き方をぜひご覧ください。

開催概要

日時 2022年5月13日(金曜日) 16:00 - 17:30
参加費 無料
定員 200名
視聴方法

Zoomでのオンライン配信

申し込みフォームよりご登録いただくと、メールにてご案内いたします。
ご案内メールが届かない場合は、お手数ですが(info@tetemarche.co.jp)までご連絡ください。

こんな方におすすめ


Instagramが企業の活動にどのように貢献するのか知りたい方
SNSをビジネス活用する上で見るべき指標についてお悩みの方
ビジネス全体の中でのSNSの役割を考えている方

コンテンツ


SNSの企業活動への貢献を明らかにする調査設計
Instagramデータと各外部指標との相関関係
調査データから判明した実利に貢献する運用のポイント

出演者


株式会社スノーピーク BusinessProcessInnovation本部/マネージャー
長田 敦宏 氏
WEB制作会社でディレクター経験を積み、2015年大手ECモールへ転職。ポイント関連サービスのアプリ、システム開発に従事。2019年スノーピーク入社。現場のパッションと開発のロジックを行き来しながら、サービス開発に取り組んでいる。スノーピークが主催するオフラインイベントを通し、お客様のリアルな声を活したユーザー目線のサービスづくりを実践中。
テテマーチ株式会社 取締役
松重 秀平
テテマーチ株式会社 取締役。2015年6月に創業したテテマーチ株式会社にてSNS事業の立ち上げを行う。
現在はサブスクリプション型のSaaSであるInstagram分析ツール「SINIS(サイニス)」のグロースおよび、SNSの研究チーム「サキダチラボ」の所長を務める。
テテマーチ株式会社 サキダチラボ データアナリスト
清水 優志
SINIS事業部において、SINISに蓄積された30,000以上のInstagramアカウントのデータ分析を担当。
過去、事業会社においてECやWEBメディアのマーケティングに関わった経験を活かした、企業目線のデータ分析・提案を行う。

セミナーお申し込みフォーム

受付は終了いたしました。